上板橋の歯医者、歯科医院なら「おおたけ歯科クリニック」 | クリニックについて

診療ポリシー

当院の診療ポリシーは

  • 日進月歩(にっしんげっぽ)
  • 温故知新(おんこちしん)
  • 一生懸命(いっしょうけんめい)
の3つです。

近年の歯科医療は目覚ましく進歩をしています。
おおたけ歯科クリニックは日進月歩、新たな知識を得るために努力を惜しまずに、また、過去にあった知識、経験に基づき 一生懸命、自身の向上また、患者さんのためになるような歯科医院を目指しています。

当院が選ばれる5つの理由

院長の幅広い経験

2008年に開業し、10年以上経過しました。開業と同時に 歯科医師会に入会し、様々な会務または地域医療に携わらせて頂きました。板橋区内に5つある健康福祉センターでは、乳幼児歯科健診、1歳6ヵ月児歯科健診、3歳児歯科健診の担当医、また母親学級の講師もやりました。

学校歯科医としては板橋区立加賀小学校の担当として、春秋に行う学校歯科検診、秋に行う歯と口の健康教室、学校保健委員会、就学時健診と携わり、さらにベネッセ前野町保育園、ほっぺるランド志村坂上の嘱託医として、地域のお子様と多く触れ合う機会ができ、様々な経験をした上で治療に活かすことができるようになりました。

また、毎年6月に行われる親と子のよい歯コンクール、板橋いきいき8020表彰では、審査委員、表彰担当などにも携わり、また、秋に開催される区民祭りでは歯科ブースの担当など幅広い年齢の区民の皆様と接する事ができました。
さらに板橋区歯科医師会館と併設されている歯科衛生センターでは、障がい者歯科の担当、訪問歯科の担当、休日診療の担当と幅広い治療分野を学び、現在の治療に活かせていると自負しています。
板橋区歯科医師会ポスターと小学校への寄付に伴う賞状はこちら

納得のいく説明と治療

・説明もなくいきなり削られた。
・しつこく高額医療の説明をされた、またはいきなり請求された。
・痛いとジェスチャーしているのに無理やり治療を続けられた。
などなど話を聞きます。
当院ではなるべく抜かない・削らないを心掛け、なるべく痛くならないよう治療に努めています。また、無理に高額医療を薦めることもなく、主に保険診療を中心に行っております。
保険の治療だと銀歯になって嫌だと思う方、最近は「保険でも白い被せ物」ができるようになっており、さらに部位も拡大しており、(例:CAD/CAM冠など)今後はさらに適応部位が増えると思われます。

お子様に優しい治療

最近、キッズルームがある医院が増えていますが、当院はございません。各種健診に行った時に、保護者の方が通院するときにお子様も一緒に連れてきて下さいと指導させて頂いています。何故かというと、歯医者に行くと保護者の方(パパ、ママ)と離ればなれにされてしまう、またはどのような場所か不安を与えてしまうので、保護者の方(パパ、ママ)が治療中に見ていてもらうことで、歯医者が怖い場所ではないと知る事ができ、今後お子様の治療が必要になった場合、スムーズに行うことができます。また、小さなお子様の場合はスタッフが抱っこをしていますので、ご安心ください。スタッフ全員、子育て世代です。(院長も小学生2人のパパです。)

バリアフリー構造

駐車場が完備、バリアフリー、自動ドア→この3つがある事により、車いすのまま2階の受付まで来院する事が可能です。
さらに介助はスタッフが今までも行っています。

プライバシーへの配慮

2台あるユニットは完全に隔離されている個室タイプ。
他の方の目線などを気にせず、プライバシーが守られた設計となっています。

クリニックの設備

デジタルレントゲン設備

従来のものより被ばく量が軽減されています。鉛入り防護服もあり、安心してご利用頂けます。

オートクレーブ

高圧蒸気滅菌器。高温と高圧(121℃、2気圧、20分)により、全ての微生物を死滅させます。
(消毒と滅菌の違い。消毒:病原微生物のみ死滅する。滅菌:全ての微生物を死滅する。)

口腔内カメラ

レントゲンで撮影した画像と同様、口腔内カメラで撮影した画像をユニットに備え付けのモニターに映し、説明などに使用します。上の歯の奥歯など、自分では見えないような所に使うことが多いです。

ハンドピース殺菌灯

当院では患者さんに使用するハンドピース(歯を削る機器)を治療ごとに強力な紫外線照射で殺菌し、院内感染防止に努めています。
詳細はこちらをご覧ください。

ユニットモニター

レントゲン、口腔内カメラで撮影したものを映し説明、普段はテレビを流しており、待ち時間も苦にならないと好評です。

サンドブラスター

被せ物の内面を処理し、接着性を向上させます。

カートリッジウォーマー

麻酔液を人肌と同じ約37℃に温める装置です。注射を痛いと感じる原因のひとつは「麻酔液の温度と体温の温度差」だと言われており、冷たい麻酔液を温めることで、より痛みの少ない、身体的負担の少ない治療につながります。

技工スペース
専門のバキューム機材

被せ物の調節をした後、最終研磨にルージュをかけピカピカに磨き、物がたまりづらくし、虫歯ならびに歯周病予防につとめています。また、ユニットから離れた場所にあるために、切削片などの飛沫の心配もありません。

ホワイトニングライト

審美歯科にも取り組んでおります。お気軽にご相談ください。

顔認証システム(導入予定)

詳細はこちらをご覧ください。

24時間換気扇、空気清浄機

プラズマクラスター空気清浄機で、静電気を除去しながら、効率良く集じんします。いつも綺麗な空気でお待ちしております。

クリニックツアー

駐車場

自動ドア

バリアフリー

エレベーター

  • ・クリニック受付は2階になります。
  • ・ボタン上部の緑色ライトが点灯するまで押してください。
  • ・閉ボタンはありません。
  • ・開ボタンを押すと数分開いている状態になるので、動かしたい場所は行きたい階数ボタンを押してください。
  • ・緊急時には、中に備え付けの非常用電話にて外部に連絡してください。

感染予防対策

来院時のマスク着用・検温徹底

来院時のマスク着用と体温確認を徹底しております。37.5度以上の発熱、咳、息切れ、倦怠感など風邪症状のある患者さんに関しては治療をお断りしております。

アルコール消毒

受付にアルコールを設置しております。来院時は手指消毒をお願いします。

常時換気、空気清浄

常時換気、空気清浄をしています。待合室、診療スペース共に窓は雨でも一日中開けたままになっております。24時間換気扇および空気清浄機、加湿器も稼働させております。夏場は暑く冬場は寒いと感じるかもしれません。ご迷惑をおかけしますが体温調節のできる服装での来院をお願いします。

処置前に抗菌性洗口剤でのうがい徹底

治療前に全ての患者さんに処置前に抗菌性洗口剤でのうがいを実施して頂いています。

スタッフの検温、手指消毒

スタッフの検温、手指消毒を徹底しています。

防護服等の着用

ドクター、スタッフは全員、マスクやグローブ、フェイスシールド、防護服、キャップを着用し感染対策に努めています。

消毒液による清拭

患者さんごとに消毒液で診療台、ドアノブ、エレベーターのボタンなど消毒をしています。

直接来院予約および5分以上前の来院禁止

ご予約、または予約の変更を電話のみの対応をお願いしております。
直接受付に来院されても対応できませんので、ご協力お願いします。

また、待合室での密を避けるために、ご予約の5分以上前の来院をお断りさせていただいております。
感染対策を実施しているため、診療室に入る事やお会計などにお時間がかかることがありますので、ご了承ください。

床の清掃

高温スチームを使用し、院内のすべての床を定期的に洗浄しています。

受付にパーテーション設置

飛沫防止の為、パーテーションを設置しております。

学校でのコロナ授業

子供が通学する学校で感染対策授業を実施してきました。

アクセス

おおたけ歯科クリニック


〒174-0064
東京都板橋区中台1-41-12
TEL : 03-3937-4618(サンキューミナシロイハ)
FAX : 03-3937-4618
診療時間
9:00~12:30 × ×
14:30~19:30 × × ×

休診日:日・火・祝

*午前の最終受付時間 12時00分

*午後の最終受付時間 19時00分

*土曜日 13時00分

*月曜日が祝日の場合は振替で火曜日を診療する事があります

*日曜日、祝日、年末年始、歯の痛みでお困りの方は
歯科衛生センターで休日診療を行なっております
当院がお休みでお困りの方はこちらにご連絡をお願いします
9時〜17時
03-3966-9393